読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火災保険の見直しで○万円浮いた!

【スポンサーリンク】

タイトルどおり、先日火災保険の見直しを行いました。

 

なぜかというと、2015年10月から火災保険の長期契約ができなくなるらしいのです。

 

 

で、さっそく契約している保険会社に確認したところ、

やはり10月からは長期契約ができず、さらに保険料が上がるとのこと!!

(理由は異常気象の建物被害が増えていて、どーのこーの)

 

とりあえず10年で!って感じで火災保険入ってましたが、

10年後にはおそらく「じゃあ20年で!」って契約更新できません。。

最長10年かつ、保険料があがってそうです。

 

担当者に相談したところ、契約変更はできずに、

今の契約を解約したのち新規で長期契約をするとの事でした。

そしたら気になるのが、10年契約を解約するので損する金額。

損という言葉があっているのかは、置いといて。

途中で解約するわけですから、戻ってくる金額は純粋に日割り(月割り)

した金額ではないです。

で、計算してもらった結果、

 

「損する」金額 < 長期契約の割引(と、おそらく上がっているだろう保険料差額)

 

だったので、やりました。契約変更。

 

 

10月まであとちょっとです。

保険会社とよーく相談して、メリットがあるようなら変更してはどうでしょうか。