読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジット業界?に一瞬携わった(つもりでいる)人が書く、クレジットカードを持つのが怖いけど、ちょっと気になる人が読む記事。その1

【スポンサーリンク】

ー決まり文句ー
この記事は嘘を書いているつもりは全くありませんが、
まれに勘違いしていたり、記事を書いた時より時間がたって、
仕組みががらっと変わっている可能性もないわけでありません。ので、
この記事に書いてあるじゃないか!と言われても、何も保証しませんので
自己責任でおねがいします。

 

 

クレジットカード。
何やら、現金がなくても欲しいものが手に入る、(けど、お金がどんどんなくなっていく)危ないカード。

 

と思っていませんか?

学生の頃は、そう思っていました。

ところが、社会人となり、

「カードで。」

と、カッコつけて会計をすます大人にあこがれて、よくわからないまま1社と契約。

 

もちろん、それから半年は怖くて使えません。

そんな私も、今は3枚を使い分けています。

 

まずメリットは、現金がなくても物が買えること。
現金だとその場でお金が必要ですが、クレカだとその時お金がなくても買い物ができちゃいます。(そこが怖い気がする原因の一つか)

もう一つ、大きなメリットとして挙げられるのが、

ポイント!
まぁ、これにつきますね。ほかには現金を多く持ち歩く必要が少なくなるので、
財布が薄くなるとか、 スマホに液晶フィルム貼るときの空気抜くのに役立つとか
いろいろ細かいことはありますが、やはりポイントgetというポイントが
大きいのではないでしょうか。

 

私が今持っているクレジットカードについては、次の記事に書くとして(つもり)
まず、疑問点をなんとかしていきましょう。

 

・利用にお金がかかる

これについては、大まかに2種類のお金がかかる場合があります。

 

・年会費
1年ごとに数千円くらい払います。もちろん年会費無料のカードもいっぱいありますし、年に1回利用で年会費無料、〇万円利用で無料などのカードもいっぱいあります。
とりあえず、この記事を読んでいる方は、年会費無料のカードを選べば全く問題ないと思います。年会費がかかるカードはサービスがいい程度で思っておきましょう。

 

・利用手数料
カード払いにすると、現金で買うよりお金が多くかかる。
というイメージありますね?
でも、それは分割払いやリボ払いなどの支払い方法を選んだときで、
実は1回払い(一括払い)だと手数料はかかりません。
(私も一括以外利用したことありません)

分割?リボ?わかんねーってなりますね。
とりあえず、分割やリボは、高額なお買い物しても毎月の支払金額が抑えられます。
でも手数料がかかります。ジャ〇ネットは分割金利無料!とかあるのは、
その金利(手数料)がかかりませんってことですね。

 

ふむふむ。そこ(金利手数料)でカード会社は儲けているのか!
では何で1回払いは手数料かからないの?あやしい!クレカ危険!

 

ちょっとまってね、実はねクレジットカードを使うと、1回払いでも数パーセントの手数料が「お店に」かかります。

商品を1000円分、カード払いでお客さんに売っても、カード会社からは1000円入ってきません。9XX円くらいがもらえます。1000円-9XX円がカード会社の利益です。

お店からすれば、クレジットカード可にすると、お客さんが増える。
高額の商品も売れやすい。現金未回収のリスクがないとかいろいろメリットもあります。

が、

中には、カード払いの場合、手数料を上乗せしてくる店もあります。
大手はもちろんそんな事ありませんが、個人でやってるお店や、飲食店にたまにあるようです。
でも、これはお店とクレジットカード会社の間での規約違反になりますので、
クレジットカード会社に連絡してみるとよいでしょう。

 

ちょっと長くなりましたので、この続きは次回で。