新しい洗濯マークがなんだかいっぱいあって覚えにくい。

【スポンサーリンク】

平成28年12月から洗濯表示が新しく変わるらしいです。

お、来月じゃん! 新JIS!

 

海外と統一っぽいので、これさえ覚えてしまえば、
海外旅行のお土産でもらった、いつ着るの?という感じの衣装たちも
戸惑うことなく洗濯できます。

ちらっとみてみましょ。新しい洗濯マークたち。

 

f:id:perien:20161114203722j:plain

これで、「つり干し」だそうです。


これに屋根かひさしが付くと、

f:id:perien:20161114204004j:plain

「日陰のつり干し」だそうです。

 

f:id:perien:20161114204038j:plain

これは、「コンセント禁止」ではなく、「ぬれつり干し」となります。

 

f:id:perien:20161114204110j:plain

これだと「平干し」 ばあちゃん、くちゃくちゃになった洗濯物みて縦横のマークの区別がつくのだろうか。

 

f:id:perien:20161114204216j:plain

これは、「ボタンも洗えます」ではもちろんなく、
「タンブル乾燥処理ができる(排気温度上限80℃)」

※□で囲まれたマークは乾燥の仕方系のマークみたいですね。

 

アイロンは、わかりやすくアイロンのマークです。

f:id:perien:20161114204422j:plain

一つ星の安価なアイロンでも可。

f:id:perien:20161114204449j:plain

三ツ星の高級アイロン使用。

ではなく、温度によって1つが110℃、2つが150℃、3つが200℃だそう。
数字じゃダメなのか。

 

f:id:perien:20161114204647j:plain

これは、60℃の熱めのお湯なので、下に板をひきましょう。
じゃなくて、「液温60℃限度で洗濯機で弱い洗濯ができる」です。
これは数字。

 

f:id:perien:20161114204821j:plain

誰もが思う、駐車場。
その実ドライクリーニング。

f:id:perien:20161114204908j:plain

これはわかり易い。洗濯機に手を突っ込んで、何か当てましょう。
とかじゃなくて、手洗いのマーク。

 

なれたらすぐ判断できるようになるのかな。

これとか結構好きだったのにな。

f:id:perien:20161114205040j:plain

すごいわかりやすい。

あとこれとか。

f:id:perien:20161114205106j:plain

膨らみがあるのか、平らなのか。 俺はバカのなのか。

 

新しいマークはちゃんと自分で調べてくださいね。

 

新しい洗濯表示|消費者庁

 

↑すごいです。すごろくや、かるたもあります。