年賀状を印刷するときプリンターにセットするハガキの向き問題が解決した(だいたい)

【スポンサーリンク】

みなさん、年賀状作成はお進みでしょうか。

年に1回プリンタを使うという人もいるのではないでしょうか。

 

久しぶりに使うプリンタ。用紙の向きで悩んだことありませんか?
印刷の向きどっちだったかな?んー。
一か八かのカケで年賀状をセットして印刷!
すると郵便番号の欄に重なって印刷される干支。

そうです。どっちが上なのか、どっちが裏なのか。
印刷面はどっちだ!ってなりますよね。
セットする向きがわからない。

 

私は職場にも複数種類のプリンタがあるので、
毎回悩むのですが、ついに解決方法を見つけました。というか経験談です。
ネットでちょっと調べましたが、ちゃんとメーカーが説明しているページ等はありませんでした。なので、大体この方法でいけるんじゃない?程度で参考にしてください。
レアケースなのか、友達の解釈が間違っていたのか、
この方法を伝えても「逆に印刷されたぞー」と言われてしまいました。
「賭けにでるならこれを参考に」くらいのものです。

 

では、その方法とは……

 

f:id:perien:20161220002547j:plain

 

このマーク見たことありまえせんか?
大概のプリンタの用紙をセットする場所についていると思います。
見たことありますよね?

これがセットする用紙の向きのヒントになるのです(おそらく)

では、経験上のセットの仕方をお伝えしますね。

 

まず、これは用紙だ!と思い込んでください。
左上が折り返されているように見えてきましたか?
そうです。このマークの場合、折り返された部分が縦線(曲がっていない状態をイメージするなら横線ですね)が、印刷される面になります。
このマークなら、まず用紙の裏表に関しては、
裏側(用紙セットする下側)が印刷面になります。

次に、上下ですがこの画像だと折れ曲がった場所が上にありますね。
そう!上に折れ曲がっていればそっちが上です(おそらく)

f:id:perien:20161220003032j:plain

こんな感じです。

このプリンターの場合、
年賀状の裏面に自分のかっこいい写真を印刷したい場合、
印刷面が下なので、郵便番号欄がある方を表側にして、
無地の面が裏になります。
そして、上が折れ曲がっているので、郵便番号の欄を上に持ってきます。
(読める状態で住所面を手に持った形が、セットする形になります)

 

以上、これで何人かのミスプリントが防げればいいなと思います。
エコです。でも違うパターンもあるっぽいので、そのときはごめんなさい。
「だいたい」これでいけるっぽいよ!というレベルのお話でした。

 

(マークが書いてあるくせに、メーカーのサイトをみても、
「この向きで用紙をセットしてください」と書かれていて、用紙のイメージ図が
書いてあるだけなんだよね。。マークの意味を解説してくれてもいいのに。)

 

 

2017年1月1日 追記。
あけましておめでとうございます。
皆様、コメントに○○だとできました! ✖✖ダメだった!とか
書いていただけると、この記事にたどり着いた人の助けになります。
ぜひ!お願いします!