読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供のインフルエンザ疑惑で心構えなど私が調べた事いろいろ。

【スポンサーリンク】

今年もインフルエンザがもういをふるっているようですね。

日曜日、子供が夜中に発熱。

夕方くらいから様子がおかしかった気がするのですが、
ただの風邪と思っていたのに、夜中に急に熱が高くなりました。

「あら、やばいなこれ。」

 

この時期、まず想像するのがインフルエンザ。
実は去年我が家は大変でした。
子供から発症して妻、私と家族全員でインフルエンザ感染。
始めは妻も私も高熱で2人とも動けません。
でもちょっとずつ子供は元気に(汗)
まだまだ一人でほおっておける年齢ではないので、
子供の世話をしながらなんとか生きているのに精一杯という感じでした。

辛うじて、妻と私のタイミングがずれていたので、
妻と子供の世話をしながら私がどんどんひどくなっていくという、
私にとっては最悪ですが、家族としては何とか誰か世話する人がいて
乗り越えた感じです。

2年連続さすがに同じことを繰り返すわけにはいかない!!
という事で、「今」できる事をいろいろ調べました。

今医療系まとめサイトが話題ですが、
私は医療関係者ではなく、自分でなんとなく調べた結果のなので
信ぴょう性ありません。
あくまでも、自分のメモ(来年用……)と今対処できそうなことを
まとめただけですので、よろしくです。

 

感染ルート

感染ルートですが、感染者のくしゃみや咳の飛沫感染。
ドアノブやスイッチ、手すりなどの共有部分を触った手でおこる接触感染が
主なようです。

子供のくしゃみなんて、真正面からいつも浴びています。
あいつは、鼻くそホジホジした手でそのままいろいろなところを触っています。
もう、ビンゴですね。子供相手だと限度があるなぁ。

潜伏期間

まず気になるのは潜伏期間ですね。
インフルエンザに感染してすぐに症状が出るわけではありません。
発症する前から感染しているわけで、この時期を把握することによって、
子供の発熱からどれくらいの期間耐え忍べば、自分が感染していないのか、
気分的に安心できるのです。(もちろん、インフルエンザ対策は万全として)

いろいろなサイトを見ましたが、潜伏期間はバラバラですね。
一番多くかぶっている期間はだいたい2日前後でした、
場合によっては1週間ほど。

ということで、子供がインフルエンザだとしたら日曜(月曜)の夜中だったので、
火曜水曜あたりまでに私が発症しなければ、
インフルエンザを気にしなかった期間は感染せずに、
とりあえずセーフということでしょうか。
もちろん、発熱してからは子供の残したご飯は食べないし、
子供が触ったであろう箇所はなるべく触らない&いつも手洗い等の
対処はします。

 

対策

まず発熱したすぐに室内の加湿を心掛けました。
普段もこの季節は加湿器を使っているのですが、夜中に水がなくなった場合は、
わざわざ起きてまで給水したりしていませんでした。
ちょうど、子供がぐずってたときに水が切れていたので、
すぐに水を入れに行き、加湿を行いました。

次に、換気。
さすがに夜中にこの季節換気をするのは難しいので、
みんなが起きた後、寝室に誰もいなくなるタイミングで窓をあけて換気。
発熱から少なくとも12時間経過してからでないと、検査をしても“陰性”の場合があるのです。

そして、パストリーゼ。

 

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

 

 


子供が触ったであろう箇所にひたすらパストリーゼをかけて回りました。
インフルエンザに効果があるか知りませんが、「STOP!ウイルス」と
謳っているのでいたるところにシュッシュしました。

あとは、普段の5倍くらいの回数の手洗い。
と水分補給。ペットボトル片手に常に飲んでました。
一度に飲むのではなく、一口ずついつも飲んでいる感じです。
効果のほどはわかいりませんが、簡単にできることは全部します!!

 

結果

子供が病院に行って検査した結果、インフルエンザではなかったようです。
よかったよかった。

ちなみに、潜伏期間や発症してすぐに検査をしても、
インフルエンザと判断されないようです。
発熱してから12時間は空けてから検査してくださいと言われました。

 

これで一安心ですが、まだまだインフルエンザのシーズンは続きますので、
油断は禁物。このまま厳戒態勢で乗り越えようとおもいます。