読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くずきりとマロニーの違い

【スポンサーリンク】

寒波に襲われている今日この頃、
やっぱり冬は鍋とおでんがおいしい季節ですね。

先日家で鍋を食べていたらちょっと気になったことが。

「くずきりとマロニーってどこが違うんだ?というか、今食ってんのどっち?」

自分で食材を買いに行ったり料理することがほとんどないので、
どっちがどっちでどうなのかまったくわからない。
今食べているのはマロニーなのか。前回食べたのはもしかしたらくずきりだったのか。
とか、いろいろ悩み始めるわけです。

とういう事でちょっと調べました。

葛きり(くずきり)とは。

葛の根からとれるデンプンで作ったもの。
和菓子とかにつかわれているアレですね。
蜜とかかかってるの、とってもおいしいです。好きです。大好きです。
でもどうやら高級品らしく、スーパー等で安く売っているくずきりは、
じゃがいものデンプンなどで作ったものが多いらしい。

マロニーとは。

マロニー株式会社(社名がもうマロニーなんですね。)がつくる春雨。
ホームページで原材料を見てみると、じゃがいも澱粉、コーンスターチと
ありますね。
マロニー株式会社の商品案内をみていると、くずきりも販売しているようです。
こちらはじゃがいも澱粉、くず粉とあるので、くずが入っているようです。
ちなみに、マロニー株式会社のホームページにはマロニーのQ&Aがあり、
そこに、「マロニーとはるさめの違いを教えてください」というのがありましたが、
「マロニーと葛きりの違いを教えてください」はありませんでした。

結局何が違うの?

素材ですね。
ただ、くず自体が高いようなので、安いくずきりはジャガイモやトウモロコシの
でんぷんとくずを混ぜたものみたいです。
マロニー株式会社の「くずきり」と「マロニー」を栄養面から比べてみたら、
乾燥100gあたり、
・くずきり 343kcal
・マロニー 349kcal
タンパク質はともに0.1g
炭水化物は
・くずきり 85.7g
・マロニー 86.8g
ナトリウム
・くずきり 45.2mg
・マロニー 35.3mg

と、ほとんど違いがないようです。
けっこうエネルギー高いじゃんと思いますが、
これは乾燥の値なので、実際に食べるときは水を含んで膨らむので、
100gあたり70~90kcalと書いてありました。
これだと納得ですね。いっぱい食べてもまだ安心できそう。

ま、この二つですがとくに意識せずに、安い方かえばいいかな。
本物?のくずきりは高くて買えないだろうし(泣)

むしろ、安いけど時間のかかる乾燥マロニーを買うのか、
ちょっと高いけどすぐ使える生マロニーを買うのか悩む。
(ちなみに、今生マロニー180はマロニーの工場の設備更新のため
休売中みたいです。)

あ、そうそう。
鍋にはやっぱりこの味噌がおいしいです!おすすめ。

まつや とり野菜みそ200g 4袋セット (レギュラー2+ピリ辛2)