戸締りをスマホで確認。leafee magについて考えてみた。

【スポンサーリンク】

これ、何て読むんだろう。
リーフィーマグか。

leafeemagのページへ行く。
リーフィ・マグ だそうだ。 解決。

 

という事ではなく。
窓の戸締りをスマホで確認できるセンサー。と聞いて私のセンサーが働いた。

吾輩は強迫性障害である。

診断はまだない。

さてさて、私がleagee magというものを知ったのは、
先日ネットで「戸締り確認ができるleagee magが外出先や遠隔地からも
確認ができるサービスを開始」という記事を読んだ時だ。

外出の度に触ってもいない窓の戸締り確認と、玄関のカギ締め確認。
家を出てから「あれ?鍵ちゃんと閉めたかな?」からの戻りや不安との闘い。

これらから解放される時がついに来たのだ!と喜んでleagee magを調べてみる。

Premium 月額料金: 980~2,000円程度(複数プラン提供予定)

お、おう。。。

Bluetooth接続で情報をやり取りしているらしいので、Bluetooth接続できる
距離ならわざわざ月額で料金払わなくてもいいんだけどね。やっぱ外出先から
確認したいよね。

そして、アプリの画面の戸締りのマークがなんとなく鍵っぽくなってたので
ちょっと騙されましたが、よく考えてみたらこれは「戸締り」の確認でした。
私の勘違い。「カギ締め」の確認じゃないんだね。アイコン紛らわしい。
窓や戸を閉めたがどうかも気になるけど、最終的に気になるのは「カギ」。
鍵を閉めたかどうか、鍵を閉めて2歩あるくともう鍵がちゃんと閉まっているか
気になるんだ。

でも、何とか工夫をすれば鍵をかけたかの確認に使えそうです。
玄関ドア内側の鍵のツマミにセンサーをつけて、
もう一方を同じ高さになるようにドアに台をつけて、
そこにもう片方のセンサーをつける。

f:id:perien:20170318181054p:plain

でも、離れていると認識しないのかな。ダメかも。

これでいけそうなら、最後に取得したセンサー情報を表示するみたいなので、
外出したタイミングの施錠確認ができそう。

でもおそらく最終的には、家(センサー)と外(スマホ)でのやり取りなので、
ちゃんとセンサーが情報取得してるかな?とか気になるんでしょうね。

でも月額の利用料をかけてまで……

ということで、私の悩みを解決するには現実的ではなさそうなので
購入をやめました。

でも、使い方によっては便利そうですね。
商品自体はそんなに高いものでもないので。

使用例としてエアコンの消し忘れ(翅の分部にセンサーつける)や
冷蔵庫の開けっ放しなどが紹介されていますが、なんか考えれば
もっとでてきそうなきがしますね。

でもやっぱり外出先から確認できるの、いいなぁ。
子供がいる家は、子供の帰宅もわかりそうだし、親が離れて暮らしている人は
親の生活を確認できますね。

ちょっと気になります。