アマゾンで使いたい2つの検索裏技

【スポンサーリンク】

amazon利用してますか?
必要なものを買う事から始まって、
次にほしいものを買う。
その次は安いものを探して買うように。

そうです。アマゾンでもさらに安いものを探して、
気になったものを買うようになったらあなたは完全に
amazonのとりこですね。

という事で、安くなっている商品を探す方法と
希望の価格帯で調べる方法を紹介します。

 

90%オフの商品を探す方法

これは有名ですね。
欲しいカテゴリに行ったり、欲しいジャンルの検索結果の画面に行きます。
そして、URL(アドレス)の最後に

「&pct-off=90-」

と入力して、エンター!
すると90%OFFの商品ができきます。

f:id:perien:20170321232957j:plain

黄色の分部ですね。
例えば90%オフのカメラを探したい場合、
「カメラ」で検索したあと、表示されたURLの最後に続けて
「&pct-off=90-」と入力してエンターをおします。
すると、下の黄色の分部のように、検索の条件に90%オフ以上が追加されます。

応用編:70%~90%OFFの商品を探す方法

90%オフでほしい商品が見つかればいいのですが、そんなうまいことは
なかなかありませんね。なので割引率をちょっと下げて70%オフから90%の
割引率の商品を探す場合は以下のようになります。

「&pct-off=70-90」

f:id:perien:20170321233552j:plain

ね。70%オフから90%オフになっていますね。

これらの方法で、お得な商品をいろいろ探してみましょう。

欲しい商品の価格帯を細かく指定する方法

amazonには検索結果左側に、さらに詳細に検索する条件がいろいろ並べられています。
ですが、これを見てください。

f:id:perien:20170321233804j:plain

価格の絞り込み条件が大雑把になっています。
2万円台でよさそうな商品を探したい場合、
10000-50000の間の3,278件から探さなくてはなりません。
3万円台、4万円台と予算オーバーの検索結果をただただ飛ばさないといけない。

そんなときにはこれ!実は自分が決めた価格帯で検索できます。

「&low-price=20000&high-price=30000」

これをURLの最後につけてエンターするだけで、以下のようになります。

f:id:perien:20170321234202j:plain

一気に探しやすくなりましたね。

この方法ですが、例えば今は2万円台としましたが、
予算3万円。それ以下なら1万円台でもOKだとした場合は、

「&high-price=30000」

これだけで、3万円以下の検索結果になります。

まとめ

どうでしたでしょうか。
最初に用意された検索条件以外にも、実はいろいろあるんですね。
これらを使いこなして、お得な商品を賢く(早く)見つけることができます。

特に買う予定が無くても、適当にカテゴリを選択した後に、
90%オフの商品を探してみるのも楽しいですね。
そこで欲しい商品があればラッキーです。