マウスのホイールクリックで快適になる4つの操作

【スポンサーリンク】

マウスの真ん中のクルクルまわすやつ、
あれ結構便利なの知っていましたか?
ネットをしているときに、スクロールするためだけのものではありません。

f:id:perien:20170408173919j:plain

先日、友人の家に行きパソコンを触っていた時に、
このホイールを使うとびっくりされました。
知らない人も結構いるかもしれませんね。

あのクルクルするやつ、押せます。

そして、そのボタンはいろいろ便利で一度使うともう、
ホイールなしでは生きていけません。

では一体何が便利なのでしょうか。

 

別のタブで開く。

ネットをしていて、今のページを残したまま、別のページを見たい場合などは、
タブを増やしますよね?どうやって増やしていますか?
リンクのところで右クリックして、新しいタブを増やすをクリックしていますか?
それとも、Ctrlキーを押しながらクリックしていますか?
なんと、リンクをホイールクリックするだけで別のタブで開きます。
ためしに、こちらのリンクをホイールでクリックしてみてください。

Taste the Difference! 安心してください、このblogのTOPページです。

ほら、別のタブで開いたでしょ。

タブをとじる。

そうやって、いっぱい増えたタブ。今度はこれらをどうやって閉じていますか?
タブの右端の「X」を押してとじていますか?
それとも、見にくかったりちょっとPCが重くなったかな?と思いながらも、
そのまま残しておいたままにして、最後にブラウザ自体を閉じて終了してますか?
簡単に閉じる方法、あります。
ホイールクリックです。
閉じたいタブのどこでもいいので、ホイールクリックします。
すると、そのタブが閉じます。あ、今このタブで試さないでくださいね。
閉じてしまうので。

f:id:perien:20170408180413j:plain

これらの操作は、Internet Explorer、Chrome、Firefoxどれでもいけます!

拡大、縮小する。

今度はホイールをクリックするのではなく、クルクルまわします。
ただ、そのまままわすのではなく、「Ctrl」キーを押しながらクルクルします。
すると、Ctrlキーを押しながら奥の方に回すと、まわすごとに拡大表示されていきます。
次は逆にCtrlキーを押しながら手前に回してみてください。縮小されていきますね。
これは、ブラウザだけでなく、ワードやエクセルなどでも使えます。
wordでもらったデータが小さくて見にくいときは、拡大させて見やすくします。
Excelでもらったデータがスクロールしないと全体が見えない時は、縮小させて、
一画面で見られるようにします。

ブラウザで前のページにいったり、戻ったり。

ネットをしていて、前のページに戻ったり、先にすすんだりするときありますよね?
そんなときも、ホイールが大活躍!

「Shift」キーを押しながらホイールを奥の方に向かって一つコロっとさせると、
一つ前に見ていたページに移動します。
それとは逆に、「Shift」キーを押しながらホイールを手前にコロッと一つさせると、
次のページに進みます。ひとつ前に戻るくらいなら、
ブラウザの戻るをクリックする方が、片手で便利な気がしますが、
大量に戻る場合はかなり便利ですよ。