読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肌を露出する季節、シップ(モーラステープ)を使うときに注意したい1つの重要な事

【スポンサーリンク】

暑いですね。春はどこにいったのでしょうか?

肌の露出が増え、日光を浴びる時間と範囲が多くなっていくこの季節。

開封した日焼け止めは、基本的に1年使い切りなそうなので、
去年の日焼け止めが残っていてもったいないですが、
新しいの買います。

私はキュレル UVローション SPF50+ PA+++ 60ml を使っています。
けっこう落としにくいですが、乾燥性敏感肌を考えたら、これに落ち着きました。

さて、タイトルのモーラステープに気を付けろ!ですが、

 みなさん、お家にモーラステープありますよね?
シップ。結構効く湿布です。よく処方されるし、親やおじいちゃんおばあちゃんが、
なぜかいっぱい持っているアレです(笑)
※処方された方以外は使ったらダメですよ!

私がモーラステープは危険と知ったのは

そのモーラステープですが、我が家にも以前処方された余りがありまして、
一時期、マウスのホイールをクルクルし過ぎたせいか、親指の付け根あたりが
痛くなり、しばらくモーラステープを貼って過ごしていました。

そして痛みが治まりしばらくして、夏になるとだんだん手が痒くなり
少しかぶれるようになりました。
原因がわからず、ネットで調べるわけです。
「日光 痒い」すると、「光線過敏症」なる皮膚炎があることを知るわけです。

そして、光線過敏症を調べると、なんだか心当たりある文字が。

「モーラステープ」

すぐ、裏面の注意書きを見ました。

「貼付部を紫外線にあてると光線過敏症をおこすことがあります。」
あああ、書いてありました。

光線過敏症とは?

光線があたった部分が、赤くなったり水ぶくれになったり、痒くなったりする
ようです。私は病院に行っていませんが、症状と原因に心当たりがありすぎるので、
光線過敏症だと思っています。
「光線過敏症」でググると、皮膚が炎症しているなかなかな画像が出てきたりするので、びっくりしないでね。

どうすればいいのか

では、どうすればいいのでしょうか。
それは、ちゃんとモーラスの裏側、注意書きにちゃんと書いてありました。

f:id:perien:20170418220917j:plain

1.戸外にでるときはてんこうにかかわらず、濃い色の衣服、サポーター等を
着用し、貼付部を紫外線にあてないでください。
2.はがした後、少なくとも4週間は同様に注意してください。

え!?剥がした後も?4週間も?
そうです。これまたびっくりポイントです。
剥がしたからと安心しないでください。少なくとも4週間は同じように
紫外線に当たらないように注意する必要があります。

いやーびっくり。お家にあるからって気軽に使ったらダメですね。
ちゃんと注意書きを見ましょう。
でも、まさか湿布で……

まとめ

自分や子供はもちろん、親やおじいちゃんおばあちゃんにも教えてあげましょう。
これからの季節は特に要注意です。
とってもいいシップなので、ちゃんと使い方を守ってつかいましょうね。
そうしないと、私みたいに光線過敏症になっちゃいますよ。

ああ、もっと早く知っていればよかった。