WN-G300R3のプロバイダ設定変更方法

【スポンサーリンク】

以前、ネットが遅い遅い言っていて、ルーターを変えてみたけど早くならなかったのですが、

 

www.periens.com

 やっと、重い腰を上げてプロバイダを変更することにしました。

 昨日ようやく開通書類が届いたので、設定をするこに。

ルーターは、以前使っていたルータの設定情報がコピーできる、とっても便利なアイ・オー・データの「WN-G300R3」です。

プロバイダの乗り換えは初めてですが、ネットの接続なんて、送られてくるCDからサクっと変更できるでしょ。と思っていました。ついさきほどまで。

ちなみに乗り換え先のプロバイダーは、plalaです。

さっそく設定ツールのCDを開けようとしたら、

f:id:perien:20170628232546j:plain

「すでにNTT東日本・NTT西日本・光コラボレーション事業者のCD-ROMや訪問設定サポートなどで、インターネット接続設定が済んでいる場合は、このCD-ROMを領しないでください。」

えっ!?

今ネットは繋がっていて、今回はプロバイダの変更なので、これ、使えないの??
次に、一緒に届いた「ぷらら 接続マニュアル」を見てみると、書いてありました。同じことが。
えーじゃあ、どうすればいいの?てのが、書いてない。

なので、しかたなくルーターの設定を直接変更してみる事にしました。

設定方法

WN-G300R3の設定画面はこちら

http://192.168.0.1

上のリンクをクリックするか、ブラウザに入力して下さい。

すると設定画面に行くので、

f:id:perien:20170628233832j:plain

 

「インターネット」をクリックします。
(おそらくプロバイダを変更するとIPアドレスが変更になるので、変更確認もかねて、設定画面開いたときに表示されるステータスの「インターネットの設定」にあるIPアドレスをなんとなく覚えておきましょう。変更が完了したら、ココが変更になっていると思います。)

 

f:id:perien:20170628233958j:plain

一番上の黄色ライン
「PPPoE認証」にチェックを付けます。

フレッツなら、フレッツシリーズにチェック。

あとは、プロバイダから送られてきたユーザーIDとパスワードを入れて、
「設定」をクリックします。

MTUてとこは、よくわかりませんが、フレッツシリーズなら「1454」でよさそうです。

「設定」をクリックすると「設定を反映中。 しばらくお待ちください」との表示と、
カウントダウンの表示が出て、しばらくそのまま待つと設定が完了します。

左側のメニューにある「ステータス」をクリックして、先ほどなんとなーく覚えた「インターネットの設定」にあるIPアドレスが変わっているか確認します。そして、適当にyahooでも開いてみて、ネットが繋がるか確認してOKなら完了なのかな。

多分、これで設定変更OKな気がします(自信なさげ)

で、結果ですが以前の5倍くらいの速度になりました。
以前がどんだけ遅かったのかって話ですが、かなり快適になりました。