戸締まりをLINEで確認できる「leafee Premium」 ついに料金が!

【スポンサーリンク】

以前、強迫性障害な私としては、戸締りの状態が外からでも確認できるなんてスゴイ!という事で、ブログを書きました。

 

www.periens.com

 LINEで確認できるサービス。料金はまだ決まってないよ。とのことだったのですが、ついに料金が発表されました(一部)。

 

ばん!

leafee.me

かいつまんで説明すると、

料金

  • 「leafee mag(リーフィー・マグ)」本体1個 税別1980円
  • leafee hubのレンタル代(初回のみ)税別5980円
  • サービス料 月額 税別980円

※ 先行公開版でお申込みの方向けの提供価格です

おお、ダメだ。高すぎる。
お金持ちの人は、ぜひ!使い方も簡単そうです。

 

 

正直な感想

leafee mag本体の料金はOKとして、そのほかに必要なのが……
leafee hubというものがサービス利用に必要。それが5980円。しかもレンタル!
そして、別で月額980円!

leafee hubが1万円くらい。月額200円とかならまだちょっとイイかなって思ったけど、私が想像(希望)していたのと金額がかけ離れていました。残念。

じゃあどうするの?何度も何度も鍵かかっているかチェックするの?

実は、これよさそう!って気になっているのが1個ありまして。

 

これです。「MESH」

ソニーからでている、簡単IoT!
いろいろ選べるセンサーがあるので、反応したらどうする?をアプリで設定してあげるだけだそうです。

  • いろいろな色に光るタグ(メール来たら光ったり)
  • ボタンが押せるタグ(ボタンを押したら写真とったり音ならしたり)
  • 人の動きを感知するタグ(人が部屋に入ってきたら写真とったり)
  • 動きを検知するタグ(ぬいぐるみを揺らすと好きな言葉をしゃべったり)
  • 明るさを検知するタグ(秘密の引き出しを誰かが開けたら通知したり)
  • 温度湿度を感知するタグ(温度下がったらメールで通知したり)
  • GPIOタグ(電飾を自在にコントロールしたり)

できるそうです。
もちろん、このMESHタグだけだとできないので、いろいろなネットサービスなどと組み合わせるわけですが、これでカギ締め確認をどうにか解決できないか?

ありました!

recipe.meshprj.com簡単に説明すると、
動きを検知するタグをドアのサムターンに貼って、
動きがあったらメールで通知するようにしてあるそうです。

MESHタグだけだと、外出している自分のスマホに通知できないので、
家にiPadなり使ってないスマホなりが必要ですが、それにMESHのアプリを入れてそこから、自分のスマホにメールを送るみたいです。

おお!これだとランニングコストかからないじゃないですか!

家でWi-fi使っていて、iPadや昔使っていたスマホがある前提ですが、それだとかかる費用は

こいつだけでよさそうですね。