カテゴリー
パソコン・ネット

WN-G300R3のプロバイダ設定変更方法

以前、ネットが遅い遅い言っていて、ルーターを変えてみたけど早くならなかったのですが、

 

www.periens.com

 やっと、重い腰を上げてプロバイダを変更することにしました。

 昨日ようやく開通書類が届いたので、設定をするこに。

ルーターは、以前使っていたルータの設定情報がコピーできる、とっても便利なアイ・オー・データの「WN-G300R3」です。

プロバイダの乗り換えは初めてですが、ネットの接続なんて、送られてくるCDからサクっと変更できるでしょ。と思っていました。ついさきほどまで。

ちなみに乗り換え先のプロバイダーは、plalaです。

さっそく設定ツールのCDを開けようとしたら、

f:id:perien:20170628232546j:plain

「すでにNTT東日本・NTT西日本・光コラボレーション事業者のCD-ROMや訪問設定サポートなどで、インターネット接続設定が済んでいる場合は、このCD-ROMを領しないでください。」

えっ!?

今ネットは繋がっていて、今回はプロバイダの変更なので、これ、使えないの??
次に、一緒に届いた「ぷらら 接続マニュアル」を見てみると、書いてありました。同じことが。
えーじゃあ、どうすればいいの?てのが、書いてない。

なので、しかたなくルーターの設定を直接変更してみる事にしました。

設定方法

WN-G300R3の設定画面はこちら

http://192.168.0.1

上のリンクをクリックするか、ブラウザに入力して下さい。

すると設定画面に行くので、

f:id:perien:20170628233832j:plain

 

「インターネット」をクリックします。
(おそらくプロバイダを変更するとIPアドレスが変更になるので、変更確認もかねて、設定画面開いたときに表示されるステータスの「インターネットの設定」にあるIPアドレスをなんとなく覚えておきましょう。変更が完了したら、ココが変更になっていると思います。)

 

f:id:perien:20170628233958j:plain

一番上の黄色ライン
「PPPoE認証」にチェックを付けます。

フレッツなら、フレッツシリーズにチェック。

あとは、プロバイダから送られてきたユーザーIDとパスワードを入れて、
「設定」をクリックします。

MTUてとこは、よくわかりませんが、フレッツシリーズなら「1454」でよさそうです。

「設定」をクリックすると「設定を反映中。 しばらくお待ちください」との表示と、
カウントダウンの表示が出て、しばらくそのまま待つと設定が完了します。

左側のメニューにある「ステータス」をクリックして、先ほどなんとなーく覚えた「インターネットの設定」にあるIPアドレスが変わっているか確認します。そして、適当にyahooでも開いてみて、ネットが繋がるか確認してOKなら完了なのかな。

多分、これで設定変更OKな気がします(自信なさげ)

で、結果ですが以前の5倍くらいの速度になりました。
以前がどんだけ遅かったのかって話ですが、かなり快適になりました。

カテゴリー
パソコン・ネット

まとめてjpgやpngの画像ファイルを圧縮したい。

画像ファイルのファイルサイズが大きくて困ったことないですか?

画像を縮小するのではなく、容量を減らしたい。
ファイル自体の圧縮。

今まで私はサイズを圧縮するのにこちらのサイトを利用していました。
ソフトをインストールしたり、あれこれ登録したりするのは面倒なので、
web上で登録不要のそのまますぐ利用できるサイトです。

今まで利用していたサイト

Compressor.io

か、

JPEGmini

Compressor.ioの方が、圧縮率が高いのでこちらを普段利用するのですが、
結構つながらなかったり、繋がっても処理に時間がかかったりすることがあります。
調子がいい時はスイスイいくんですけどね。

なので、最初にCompressor.ioを試して、調子が悪い時はJPEGminiを使っている感じでした。

今まではこれで何とかしのいでいたのですが、
今回ちょっと多めのjpgファイルを処理する必要があったので、
一度に複数枚処理できるサイトは無いかと探したら、ありました!

Optimizilla

optimizilla.com

これすごい!一度に20枚まで圧縮できる!!
なぜもっと早く探さなかったか。

使い方

さっそくサイトにアクセスしてみましょう。

f:id:perien:20170622225624j:plain

右上の赤く囲った部分で「日本語」を選択すれば日本語になります。
ま、操作は簡単なのでわざわざ日本語にしなくてもいい気はしますが。

ちなみにこちらが日本語版のリンクです。
日本語で使いたい人はわざわざ言語変更しなくても、以下のリンクからでOKです。

optimizilla.com

使い方はすごい簡単。

f:id:perien:20170622225822j:plain

ファイルをアップロードしたら勝手に処理してくれます。
アップロード方法は2つ。

1.赤色で囲った部分をクリックすると、エクスプローラーが開くので、そこから圧縮したいファイルを選択する。

2.黄色で囲った部分に、画像ファイルをドラック&ドロップする。

これら、どっちかでOKです。もちろん一度に複数選択していっきにいけます。

一度に20個までしかアップロードできないので、ここだけ注意。

アップロードすると、自動で処理が始まりますので、処理が完了するまで待つだけです。
そんなに時間はかかりません。
処理が終わると、以下のような画面になるので、
黄色の「ダウンロード」でダウンロードするか、複数枚あるときは「全てをダウンロード」をクリックすると、ZIPファイルでダウンロードできます。

f:id:perien:20170622230405j:plain

圧縮された画像の上にマウスを持っていくと「設定」の表示が出るのでクリックすると手動で圧縮率を調整できます。

f:id:perien:20170622230509j:plain

画質が悪くなってもいいなら、圧縮率を変更するといいと思いますが、
私はとりあえず圧縮したい。はやく大量に圧縮したい。という方針なので、
なにも設定せずに自動で処理されたものをそのままダウンロードしています。

どれくらい圧縮されるの?

まず、元の画像です。もう完全にはまってしまったハンドスピナー

 

www.periens.com

こちらが元の画像。

f:id:perien:20170622230728j:plain

ファイルサイズは947KB。

これを、Compressor.ioで圧縮すると、

f:id:perien:20170622230854j:plain

ファイルサイズは481KB。

次に、元の画像をJPEGminiで圧縮すると、

f:id:perien:20170622231013j:plain

ファイルサイズは483KB。

では、次にoptimizillaで圧縮してみます。

f:id:perien:20170622231146j:plain

ファイルサイズは436KB。

これが、複数枚まとめて一気に処理できます。

なんてステキなんだ。

縦横のサイズを変えずに、画質の劣化も最小限にとどめて、
ファイルサイズを小さくしてくれる。しかも一度に20枚まで。

ステキステキ。

 

カテゴリー
パソコン・ネット

画面の中央にでっかく表示される、「あ」 とか 「A」 とかの表示を消す方法

先日ようやくwindows10のupdate、Creators Updateてやつをしたら、
事あるごとに画面の中央にでかでかと「あ」とか「A」とか求めてないのに表示されるようになってしまいました。

f:id:perien:20170621225434j:plain

こんなのや、

f:id:perien:20170621225503j:plain

こんなやつです。アップデート後にいきなり勝手に表示されるようになってしまっていました。

あー、これ邪魔だ。という事で、表示させないようにする方法です。

 非表示にする方法

1.画面の右下にある入力モードのボタンを右クリックします。
「あ」とか「A」とか表示されている部分ですね。

f:id:perien:20170621223924j:plain

ここの部分で右クリックします。

 

2.右クリックしてIMEのオプションが表示されたら、
「プロパティ」をクリックします。

f:id:perien:20170621224043j:plain

黄色にラインを引いた部分です。
ここをクリックして、プロパティの画面を開きます。

 

3.以下のような表示になります。

f:id:perien:20170621225420j:plain

「IME入力モード切替の通知」にある、
「画面中央に表示する」のチェックを外します。

□画面中央に表示する

これですね。チェックを外して「OK」をクリックすると、
無事にあとかAとかの表示がされなくなりました!パチパチ。

※この記事を書くために、画面をキャプチャしてペイントに貼り付けようとしたら、
「ペイント 3D」てのがありました。
始めは今まで使っていたペイントがこれまた知らないうちに変わったのかと思いましたが、ちゃんと今までのペイントはそのまま残っていました。

でも、ペイント3Dがちょっと気になるので、今度時間あるときにじっくり触ってみようと思います。面白そうだったら記事書きます。

カテゴリー
パソコン・ネット

iPhoneでいつも見ているページをホーム画面にアイコン化する方法

毎日チェックしたり、たまにチェックするサイトありませんか?

私は今までChromeやSafariのブックマークで管理していました。
見たいタイミングでアプリを起動して、ブックマークから開いてみていました。

別にそれはそれでよかったのですが、たまに天気予報が見たくなり、
その都度検索してから見ていました。
なんか、お気に入りに登録してまでってほどじゃないくらいの確認頻度だったので。
あと、ブックマークが増えるとそれはそれで使いにくくなったりするんですよね。

サイトによっては便利なアプリがあったりしますが、容量の問題や、これまたわざわざアプリをインストールしてまで……ってときありますよね?

そんな時はコチラ!

ブックマークをアイコンにして、ホーム画面に置いておく!
一度設定してしまえば、次回からはタップするだけでSafariが起動して目的のページが表示されます。

ホーム画面がアイコンでいっぱいだーという人は、ブックマークというフォルダでもつくって、そこにまとめておいておけばいいです。

設置方法

Safari(サファリ)からアイコンが作れます。Chromeじゃないです。サファリです。

f:id:perien:20170613200423j:plain

こいつですね。

まず最初にSafariで目的のサイトを表示します。

 

f:id:perien:20170613200526p:plain

 

次に、赤く囲ったアイコンをタップします。
すると、以下のような表示になります。

 

f:id:perien:20170613200644p:plain

 

そうしたら、次は「ホーム画面に追加」というアイコンがあるので、それをタップします。
すると、このような画面になります。

 

f:id:perien:20170613200804p:plain

 

ここで、画面右上の「追加」を押すと、アイコンが作成されてホーム画面に表示されます。
ちなみに上の画像で「東京(東京)の天気- Yahoo!天気……」と書いてある部分を「天気予報」などと変更すると、アイコン下に表示される文字が、変更した文字になります。エッチなサイトをアイコン化するときは、ここに「学術論文」などとしておくと隠蔽工作の完了です。

 

f:id:perien:20170613201242p:plain

 

ほら、簡単!

これでお気に入りのサイトがすぐ見られます。

いつも見ているサイトが数個程度なら、このアイコンを作ってホーム画面においておけば、今までのようにサファリを起動してブックマーク開いて、目的のサイトをタップ・・・・・とするより、ホーム画面のアイコンをタップするだけなので圧倒的に早く見られますね。(ちょっと人に見られたくないようなサイトだと、ホーム画面にアイコンを表示させるのは危険な気もしますが)

削除する場合も、他のアイコンと同様にアイコンを長押しすると、アイコンが震え始めますので簡単に削除できます。

カテゴリー
パソコン・ネット

間違って消してしまった画像を復旧する方法を全力でわかりやすく説明します。

事の始まりは妻の叫び声から始まった。

夜パソコンに向かって何かをしている妻がいきなり声を上げる。

「あーーーーーーーーーーーーーー!!!」

何事だ?と聞くと、iPhoneの容量がいっぱいになったので、
画像や動画をパソコンに移動している最中に、データを消してしまったとのこと。
正確には、USBメモリにコピペしたデータを、何を思ったかCtrl+zで作業やり直しをしたら、データがiPhoneにもUSBメモリにも無くなったらしい。

とういう事で、データ復旧をする羽目になったので、
何個かソフトを試した中で、1番簡単で、余計なことを気にせずにできたソフトと
データ復旧までを説明したいと思います。

復旧ソフトをインストールする。でも無料がいい!

フリーソフトがあるなら、まずそれを試したいですよね。
まず、と言いましたが、無料のソフトしか頭の中の選択肢にはありませんでしたが。

今回紹介するソフトはこれ!

Recuva

ダウンロードはコチラ

Recuva – Free Download – Piriform

※Piriform.comからダウンロードするとよいらしいです。
今回私がダウンロードしたファイルは、rcsetup153.exe バージョン1.53です。

インストール方法

f:id:perien:20170612193219j:plain

exeファイルをダブルクリックしたら、このような画面が表示されます。

ここで、することが2つ。

分かりにくいので日本語に変更する。

右上の赤く囲った部分を「Japanese」に変更します。

余計なソフトは要らないのでチェックを変える。

青色の部分は、CCleanerという別のソフトになるので、今回はインストールしません。
「No thanks, I don’t need CCleaner」にチェック。

f:id:perien:20170612193552j:plain

 

すると、以下のようになると思います。

f:id:perien:20170612192919j:plain

 

ここまでできたら、
黄色の下にある、青文字の「Customize」をクリック。
(そのままInstallでもいいですが、自分の都合のいいように設定することにします。)

すると、次に以下のような画面が表示されます。
まだ日本語ではないです……

f:id:perien:20170612193727j:plain

英語なので、Google先生に翻訳してもらいました。
・表示
・翻訳
・おそらくの意訳

Add Desktop Shortcut
デスクトップショートカットを追加
※デスクトップにショートカット作るかどうか

Add Start Menu Shortcuts
スタートメニューのショートカットを追加する
※スタートメニューにショートカットを作るかどうか

Add ‘Scan for deleted files’ option to Recycle Bin context menu
ごみ箱のコンテキストメニューに「削除したファイルをスキャンする」オプションを追加する
※ゴミ箱の右クリックメニューに「削除したファイルをスキャンする」を追加するかどうか

Add ‘Scan for deleted files’ option to Explorer context men
エクスプローラのコンテキストメニューに「削除されたファイルをスキャンする」オプションを追加する
※エクスプローラでの右クリックメニューに「削除されたファイルをスキャンする」を追加するかどうか

Automatically check for updates to Recuva
Recuvaへの更新を自動的にチェックする
※Recuvaのupdateを自動チェックするかどうか

以上です。私はそんなに利用頻度が少ないと思うので、デスクトップのショートカット作成とゴミ箱の右クリックメニューのチェックは外しました。
自分の都合のいいようにチェックしてください。

そして、黄色の「Install」をクリックして、インストールを開始します。
すると、すぐにSetup Completedと表示されます。

f:id:perien:20170612194814j:plain

使い方

上記画面が表示されたら、黄色の「Run Recuva」をクリックして次に進みます。

すると以下の画面が表示されます。

f:id:perien:20170612195253j:plain

ウィザードを使って簡単に復元を進める方法と、
ウィザードを利用せずに、より高度な機能を操作できるようになる方法を選ぶことができます。

ウィザードを使った復元方法

上記画面でそのまま「次へ」をクリックします。

すると、どのような種類のファイルを復元するかの確認画面が表示されるので、復元したいファイルを選びます。

f:id:perien:20170612195732j:plain

 

今回は画像ファイルと想定して、「ピクチャ」を選択して「次へ」をクリック。

 

f:id:perien:20170612195829j:plain

 

次に削除してしまった場所を聞いてきますので、
指定します。わからなければ、「ハッキリしない場合」をチェックすればいいですが、おそらくある程度場所を指定したほうが、スキャン場所が少ないので早く終わります。

 

f:id:perien:20170612195950j:plain

 

次に、この画面が表示されるのでとりあえず「開始」をクリックします。
※もし一度やって、該当ファイルが見つからなかった場合は、「詳細スキャンを有効」にチェックを付けて開始します。時間がかかるのでとりあえず、チェックなしで開始でもいいと思います。

f:id:perien:20170612200138j:plain

 

開始をクリックするとスキャンが始まるので、おとなしく待ちます。

 

f:id:perien:20170612200205j:plain

 

しばらくすると、スキャンで見つかったファイルが表示されるので、
復元したいファイルにチェックを付けて右下の「復元」をクリック。
すると、どこに復元するか聞かれます。なるべく、スキャンと同じ場所を指定しないようにしましょう。
パソコンのデータを復元するなら、USBメモリなどに。
USBメモリのデータを復元するなら、パソコン上になど。

f:id:perien:20170612200410j:plain

 

成功すると、先ほど指定した場所にファイルが復元されます!!
やったー!

ウィザードを使用しない方法

次は、ウィザードを使わない方法です。

f:id:perien:20170612195253j:plain

 

この画面の時に、表示されている通り
「キャンセル」をクリックします。

 

すると、以下のような画面が表示されます。

f:id:perien:20170612200842j:plain

 

Windows(C:)と表示されたところで、対象のファイルがある場所を指定します。
(今回はUSBメモリにしました。)
ドライブを指定したら、となりにある「スキャン」をクリックするとスキャン

 

f:id:perien:20170612201050j:plain

 

スキャンが終了すると削除されたファイルの一覧が表示れます。

 

f:id:perien:20170612201908j:plain

 

復元したいファイルにチェックを入れて、右下の「復元」をクリックします。

 

f:id:perien:20170612202121j:plain

 

復元先を聞かれるので、先ほどのようになるべく、スキャンと同じ場所を指定しないようにしましょう。
パソコンのデータを復元するなら、USBメモリなどに。
USBメモリのデータを復元するなら、パソコン上になど。

f:id:perien:20170612202204j:plain

 

無事にファイルが復元されました!

もし、スキャンしたときに目的のファイルが表示されなかった場合は、

f:id:perien:20170612202326j:plain

 

右上の「オプション」をクリックして、
「動作」タブの「詳細スキャン」にチェックを入れて、再度スキャンを行ってください。この場合はスキャンに時間が結構かかります。

f:id:perien:20170612202532j:plain

 

やってみると、インストールも操作も簡単でした。
高いお金を払ってお願いしなくてよかった。

パソコンに疎い妻ですが、消してしまったデータを私が復元できるとまでは思っていなかったようで、私の威厳も復元できたようでよかった。