iPhoneの容量が足りない。画像は消したくない。そんな時に大活躍のアイテム。

【スポンサーリンク】

iPhoneの容量、すぐいっぱいになりませんか?

使っていないアプリを消したり、写真や動画を消しても消してもまた容量不足。

パソコンに移そうにも面倒くさい。

何かいい方法ないかなーと探していたら見つけました!

 

 

 

ざっくり説明すると、充電の時に、ACアダプターライトニングケーブルとなっている間にこいつを挟んで充電しているあいだに、マイクロSD(別売り)に画像がバックアップされます。

何枚か写真をとってまたこいつにつなぐと、差分だけちゃんとバックアップされます。
かしこい!

パソコンが無くても、画像や動画のバックアップ、データの復元ができます!

microSDに保存したままでもいいですが、これをSDカードさしたままPCにさすとカードリーダーとなるので、すぐPCに画像をコピーこともできます。

MFi認証品なので安心。

なんて便利なんだ!ということでさっそく購入しました。

f:id:perien:20190430235214j:plain

f:id:perien:20190430235231j:plain

こちらのUSBをACアダプタやPCにさします。

f:id:perien:20190430235314j:plain

マイクロSDはここに入れます。

Qubiiを使うにはアプリが必要なので、まずアプリをインストールします。
AppStoreで「Qubii」と検索してインストール。

起動するとこの画面になります。

f:id:perien:20190430235624j:plain

OK をタップして次へ。

f:id:perien:20190430235644j:plain

アクセスを許可しないとバックアップしようがないですね。OKを押して次へ。

f:id:perien:20190430235718j:plain

 

f:id:perien:20190430235805j:plain

メモリーカードだけに保存しますよ、クラウドにはアップしませんよ的なお知らせ。確認するをタップして次へ。

f:id:perien:20190430235850j:plain

 

これはどっちでもいいのかな。どっちか選んで次に進みましょう。

 

f:id:perien:20190430235921j:plain

画像のように、QubiiとACアダプター、ライトニングケーブルをつなぎます。(もちろんmicroSDはいれておきましょう。)

f:id:perien:20190501000044j:plain

このバインディングなるものをしないと、自動アップデート昨日が使えないそうなので、OKを押して次へ。

f:id:perien:20190501000211j:plain

バインディングなるものに成功しました。

f:id:perien:20190501000253j:plain

自動でスキャンが始まります。
初回はiPhoneにデータいっぱいあると多少時間がかかります。

次回からは増えた分だけなのでそこまで時間はかかりません。

しばらくすると終了します。たったこれだけ。簡単!

ちなみに、次回接続時はこんな感じです。

f:id:perien:20190501000448j:plain

Qubiiを繋いだLightningケーブルを接続すると、画像のようなメッセージがでます。(ロックしてある場合)

f:id:perien:20190501000611j:plain

 

ロックを解除すると自動で増えた画像や動画のバックアップが始まります。

f:id:perien:20190501000651j:plain

なんて便利なんでしょうか。

充電している間にデータのバックアップが完了です。

もっと前から使っていればよかったです。