【危ないやつか?その9】アマゾンからアカウントの確認メールが来た。

【スポンサーリンク】

先日Amazonから、登録のアカウントについての確認メールが届きました。

といっても、AmazonからではなくAmazonを騙った迷惑メールですね。偽物です。
送信元もamazonからに(思わせるように)なってて一瞬、アレ?って思いましたけど。

では、さっそくそのメールのキャプチャ画像がこちら。

 

f:id:perien:20190613222241j:plain

テキストにしてみます。

件名:Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

---------------------------------------------------------

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:

パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Аmazon

---------------------------------------------------------

落ち着いてよく読んでみると、日本語がおかしかったり文字化けしてたり句読点の使い方らおかしかったりといろいろツッコミどころがありますね。

いきなり「残念ながら……」から始まりますし。

このようなメールが届いたらさっさと削除しておきましょう。
無視です。間違ってもリンククリックしたり、その先で情報求められても入力しないこと!

ちなみに、Gmailを利用しているのですが、Gmailだと自動で迷惑メールに振り分けられていました。
そのため気づきませんでした。1週間ほど前に届いていた様子。
迷惑メールフォルダにあるメールを確認したら発見しました。

メール本文に、「なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。」とありますが、168時間以上経った今でもロックされていません。当たり前ですけど。

そもそも24時間以内ってかなりタイトなスケジュール。
1日以上メール確認しない人なんていっぱいいるでしょ。
もし本当にamazonからのメールだとしたら、メールに気づかなかったお客さんが大量発生して売り上げ激減ですね(笑)

送信者もちゃんと?
Amazon. co. jp
account-update@amazon.co.jp から届いたように偽装されています。

f:id:perien:20190613222750j:plain

結論。

無視に限る。

このメールに限らず、このような重要っぽい内容のメールがきたら、メールのリンクを踏まずに直接公式サイトに行って確認するようにしましょう。重要なお知らせなら表示があるはず。