リクルートカードはJCBの20%還元キャンペーンで利用できるのか?

【スポンサーリンク】

paypayの20%還元キャンペーンを皮切りに各社様々なキャンペーンが行われていますが、とうとうJCBからもスマホ決済で20%還元キャンペーンが始まりました!

www.jcb.co.jp

どうすればキャッシュバックされるの?

Apple Pay、または Google Payをスマホに登録してJCBサイトにてキャンペーン登録後に使用すると20%還元されます。(上限あり。最大10,000円)

キャンペーン期間と対象カードは?

期間は、2019年 8月 16 日(金)から 2019年 12月 15 日(日)まで。

対象カードは「JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカード」となっています。

あれ?JCBグループ発行??

リクルートカードは大丈夫なのでしょうか?
JCBはJCBだけど「リクルートカード」……
ちょっと不安ですよね。

ずばり対象なのか?

じつは、2019年8月15日(木)より、リクルートカードプラスとリクルートカード(JCB)がApple PayとGoogle Pay対応になりました。

しかも、今回のキャンペーン。適用です。

【JCB限定】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン! - リクルートカード(Recruit Card)

↑公式の案内です。

なんと驚異の21.2%お得になります。

ということで早速登録してみた。

上記リンクなどからキャンペーンページにいきます。
MyJCBのキャンペーン一覧からも行けます。

登録必須なので必ず登録しましょう。

リクルートカードでもちゃんと登録できました。

登録方法。

f:id:perien:20190821223349p:plain

JCBサイトの実施中のキャンペーン一覧をクリックします。

f:id:perien:20190821223545p:plain

実施中のキャンペーン一覧から、

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」をクリック。

 

f:id:perien:20190821223447p:plain

次の画面で「キャンペーンに参加」をクリックします。

f:id:perien:20190821223701p:plain

 

キャンペーンを確認し、簡単なアンケートに回答して「確認画面へ」をクリックします。

f:id:perien:20190821223748j:plain

 

はい。無事にキャンペーン参加登録完了です!やったね!!

最大1万円キャッシュバックなので、5万円までお得に利用できますね。
キャンペーン期間も長めなので、コンビニでコツコツ使っても結構いくかもしれません。

最後にスマホに登録する。

条件はスマホ決済です。

Apple PayかGoogle Payに登録して、QUICPay(クイックペイ)決済をする必要があります。

Apple Payの登録方法

  1. iPhoneで「Wallet」アプリを開きます。
  2. 「カードを追加」または 右上にある「+」をタップします。
  3. 「続ける」をタップします。
  4. 「クレジット/プリペイドカード」を選択します。
  5. カードの情報をiPhoneのカメラで読み取るか、入力します。
    (四角い枠が表示されるのでその枠にクレジットカードを合わせると自動でカード番号や名義が認識されます。)
  6. 表示されている「名義」「カード番号」を確認し、「次へ」をタップします。
  7. カード裏面に書いてあるセキュリティコードを入力します。
  8. 「Apple特約」を読んで同意します。
  9. 認証方法を選択し、認証を行います。
    (SMSを選択した場合、SMSで認証コードが送られてくるのでそれを入力。)
  10. しばらくするとApple Payの設定が完了します。

これで、クイックペイ決済すればOKです。

※すみません。Google Payについてはandroidスマホ持っていないのでわかりません。

そもそもリクルートカードとは?

詳しい説明は他に詳しく書いてあるサイトがいっぱいあるのでざっくり行きます。

 

・年会費無料!

・一般的なカードのポイント還元率が1%以下なのに対してリクルートカードはなんと「1.2%」!!

・nanacoチャージでもポイントが付く!(ただし上限あり)

 

※2019年8月現在、nanacoで固定資産税などの税金や公共料金が払えます。
その際nanacoのポイントはつきませんが、リクルートカードでチャージした際にクレジットカードのポイントが付きます。

 

ざくざくポイントがたまりますね。
リクルートカードでは、リクルートポイントがたまっていきますが、リクルートポイントは「じゃらん」や「ホットペッパー」などで利用できます。
さらにPontaポイントへ交換もできます。


たまったポンタポイントの一番の有効利用はローソンで「お試し引換券」を利用することですが、なかなかローソン行かないよ!いう人はさらにPontaポイントからdポイントへ交換もできます。
リクルートポイント→Pontaポイント→dポイント ですね。
近所にdポイント使えるドラッグストアとかないですか?さらに使えるお店が増えました!

ということで、持ってて損はないリクルートカード。かなりおすすめです。

最後にまとめ

今回のキャンペーン、リクルートカード(JCB)で利用可能ですので使わない手はないですよね。キャンペーン期間が長いのでキャンペーン期間を確認しつつリクルートカードを作っても間に合いそうですね。