【危ないやつか?その10】Amazonアカウントを利用制限しています。

【スポンサーリンク】

またしてもAmazonからを装って迷惑メールが届きました。

内容はコチラ。

 

f:id:perien:20190827222932j:plain

 

テキストにします。

件名:Amazonアカウントを利用制限しています。

---------------------------------------------------------

(メールアドレス)様

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/08/10に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  4.有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

---------------------------------------------------------

以前に届いたメールと比べると日本語が自然です。

でも、今回はメール送信者などの表示が偽装されておらず、
@a1.cameracreator.cn となっております。

何か所かリンクがあるのですが、マウスのカーソルを乗っけてURLを確認するとamazonとは関係ないリンクに飛ばされるようです。

 

ちなみに前回のはこちらになります。

 

www.periens.com

どうすればいいのか。

そのまま消しましょう。
私はGmailを利用しているのですが、迷惑メールのフォルダに入っていました。
文面には08/10に更新とありますが、届いたのは11日でメールに気づいたのは26日でした。

本物のAmazonからのメールを確認する方法。

ログインした状態で、画面右上(検索窓の右横)にある「アカウント&リスト」をクリックするか、オンマウスからの「アカウントサービス」をクリックします。

 

amzn.to

f:id:perien:20190827223004j:plain



 

次に真ん中「Eメールとメッセージ」にある「メッセージセンター」をクリックします。

 

 

f:id:perien:20190827223026p:plain

 

すると、amazonからの連絡(メール)が確認できます。

ちなみにもちろん先ほどのメールはありませんでした。

 

やっぱりというか、当然というかAmazonアカウントの制限は迷惑メールでした。