カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その10】Amazonアカウントを利用制限しています。

またしてもAmazonからを装って迷惑メールが届きました。

内容はコチラ。

 

f:id:perien:20190827222932j:plain

 

テキストにします。

件名:Amazonアカウントを利用制限しています。

———————————————————

(メールアドレス)様

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/08/10に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  4.有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

———————————————————

以前に届いたメールと比べると日本語が自然です。

でも、今回はメール送信者などの表示が偽装されておらず、
@a1.cameracreator.cn となっております。

何か所かリンクがあるのですが、マウスのカーソルを乗っけてURLを確認するとamazonとは関係ないリンクに飛ばされるようです。

 

ちなみに前回のはこちらになります。

 

www.periens.com

どうすればいいのか。

そのまま消しましょう。
私はGmailを利用しているのですが、迷惑メールのフォルダに入っていました。
文面には08/10に更新とありますが、届いたのは11日でメールに気づいたのは26日でした。

本物のAmazonからのメールを確認する方法。

ログインした状態で、画面右上(検索窓の右横)にある「アカウント&リスト」をクリックするか、オンマウスからの「アカウントサービス」をクリックします。

 

amzn.to

f:id:perien:20190827223004j:plain

 

次に真ん中「Eメールとメッセージ」にある「メッセージセンター」をクリックします。

 

 

f:id:perien:20190827223026p:plain

 

すると、amazonからの連絡(メール)が確認できます。

ちなみにもちろん先ほどのメールはありませんでした。

 

やっぱりというか、当然というかAmazonアカウントの制限は迷惑メールでした。

 

 

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その9】アマゾンからアカウントの確認メールが来た。

先日Amazonから、登録のアカウントについての確認メールが届きました。

といっても、AmazonからではなくAmazonを騙った迷惑メールですね。偽物です。
送信元もamazonからに(思わせるように)なってて一瞬、アレ?って思いましたけど。

では、さっそくそのメールのキャプチャ画像がこちら。

 

f:id:perien:20190613222241j:plain

テキストにしてみます。

件名:Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

———————————————————

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:

パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Аmazon

———————————————————

落ち着いてよく読んでみると、日本語がおかしかったり文字化けしてたり句読点の使い方らおかしかったりといろいろツッコミどころがありますね。

いきなり「残念ながら……」から始まりますし。

このようなメールが届いたらさっさと削除しておきましょう。
無視です。間違ってもリンククリックしたり、その先で情報求められても入力しないこと!

ちなみに、Gmailを利用しているのですが、Gmailだと自動で迷惑メールに振り分けられていました。
そのため気づきませんでした。1週間ほど前に届いていた様子。
迷惑メールフォルダにあるメールを確認したら発見しました。

メール本文に、「なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。」とありますが、168時間以上経った今でもロックされていません。当たり前ですけど。

そもそも24時間以内ってかなりタイトなスケジュール。
1日以上メール確認しない人なんていっぱいいるでしょ。
もし本当にamazonからのメールだとしたら、メールに気づかなかったお客さんが大量発生して売り上げ激減ですね(笑)

送信者もちゃんと?
Amazon. co. jp
account-update@amazon.co.jp から届いたように偽装されています。

f:id:perien:20190613222750j:plain

結論。

無視に限る。

このメールに限らず、このような重要っぽい内容のメールがきたら、メールのリンクを踏まずに直接公式サイトに行って確認するようにしましょう。重要なお知らせなら表示があるはず。

 

 

 

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その8】GoogleからiPhoneの当選通知が来たよ。

昨日パソコンで二日酔いについていろいろサイトを見ていたら突然こんな画面になってちょっとびっくり。

f:id:perien:20180508214606j:plain

 

内容は?

おめでとうございます!

Googleをお使いのあなた!
本日の無料iPhone X、iPad Air 2、Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました。

OKをクリックして景品をお受け取りください。そうしない限り別のユーザーに当選権が移行します!

↑あやしい。あやしい。完全にあやしいですよね。
でもぱっと見グーグルのページっぽい作り(笑)
さっそくブログのネタになると思い、OKをクリックして先に進みます(危険です)。

皆さんはそんな画面はそっと閉じましょう。

先に進むと、次は以下の画面に。

f:id:perien:20180508214835j:plain

 

Googleメンバーシップ・リワード

Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoogleギフトが当選しました!

毎週月曜幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選らばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。
これは当社製品やサービスに対するご愛顧への感謝の印です。

iPhone X, iPad Air 2, Samsung Galaxy S6 の中からお選びください。

商品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。

注意:10名の無作為に選ばれたユーザーがこの招待状を受け取っており、商品は限られた数のみとなっております。

他の幸運なユーザーに商品を受け取る権利が移行するまで1分35秒です!幸運をお祈りします!

 

と表示されて、3問の質問があります。
カウントダウンすることで、怪しいかも?とか考える時間を与えないようになってますね。さて3つの質問ですが……

 

Googleの創立者は?
・Bill Gates
・Mark Zuckerberg
・Larry Page

とか、Googleの本拠地はどこ? とか Googleが創立された年は?とか。

クイズは適当に入力して間違えても正解扱いになりました。

ちょっとまって

今、たまたままじめに答えようとしてgoogleの本拠地を調べてこのサイトを見たあなた。
iPhoneXは諦めてブラウザ(タブ)を閉じましょう。
それは詐欺サイトです。

個人情報やクレジットカードの情報をゲットしようとするフィッシング詐欺ですね。
そんなうまい話ありません。

さてさて、質問に回答すると?

f:id:perien:20180508215236j:plain

おめでとうございます!

(3/3)の質問に正解しました
このIPアドレスからのアクセス記録はありません。
本日受け取れる商品は(1)個です。

 

だそうです。正解していなんですけどね。
商品はiPhone X 64GB しか選べないようです。
それぞれのページを作る手間を省くためでしょうか。

商品を選択すると

f:id:perien:20180508215410j:plain

 

あら?135円??ただじゃなかったのね。
なんて。ここから個人情報取得ですね。
この次はクレジットカード入力画面です。
あぶないですよー。

入力してしまったら?

・個人情報を入力してしまった場合

どうしようもないっぽいですね。
もしかすると、カモリストととしてリスト入りするか、さらなる詐欺郵便物やメールが送られてきたりするのか。

それとも、ただカード番号を入力させるためのカモフラージュなのか。
(いきなりカード番号入力させるのはハードルが高いので、先に住所などを入力させてクレジットカード番号の入力させるハードルを下げるためなのか。)

・カード番号を入力してしまった場合

クレジットカードの番号などを入力してしまった人は、
すぐにカード会社に連絡しましょう。多分、カードの裏側に連絡先が書いてあります。
不正利用されてしまう可能性もありますので。

 

てとで、この手の怪しいやつはやっぱり無視ですね。

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その7】Yahoo JAPANプライバシー・サポートからのメール

久しぶりにきました。
一瞬あれ?って思うような迷惑メール。

yahooのメールアドレス宛に以下のようなメールが届きました。

送信元のメールアドレスは

xxxxxx@yahoo.es

※xxxxxxの部分はおそらくランダムかな。

.esて、スペイン??

まあ、Yahoo!メール自体、迷惑メールに振り分けられていましたので、
迷惑メールでしょう。

わざわざスペインからって……
なんでヤフージャパンのアカウントの無効通知がスペインからなのよという話。
気を付けましょう。

————送られてきたメール————

件名 !!! あなたのアカウントを確認してください!

 

本文
親愛なるYahoo Japanユーザー様、
これは私たちのサーバーからの自動メッセージです。
このメッセージが届いた場合は、最近のウイルス攻撃やデータベースのハックにより、
Yahoo Japanの電子メールアカウントが停止されていることを意味します。
現在、特定の電子メールアカウントのメンテナンスを行っています。
その結果、電子メールサービスを継続するためにアカウントのメンテナンスを行い、
メールボックスのサイズを増やす必要があります。アカウントはウイルスによって攻撃されています。
アカウントを確認するには、以下の必須情報を入力してください:

名:
Eメール:
ユーザー名:
パスワード:
パスワードを認証する:
電話
地域

お客様のアカウントは、お客様のアカウント情報の確認とメールデータベースの確認が完了した後も有効です。これを遵守しないと、Yahoo Japanアカウントが永久に無効になり、アカウント電子メールシステムから一時的に停止されます。

ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。ご理解いただきありがとうございます。

敬具、
Yahoo JAPANプライバシー・サポート

————ここまで————

何を言っているのかわかりません。。

そのうえユーザー名とパスワードだけじゃなく、
電話番号までちょうだいとは迷惑な話です。

無視無視。

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その6】ヤフーカスタマー窓口からのSNS

※2017年9月6日追記
最近また多くなったようです。
最後にコメントにて報告いただいた番号を載せてあります。

 

前回はアマゾンサポートセンターからの迷惑メールでしたが、

 

www.periens.com

 今回は、ヤフーカスタマー窓口からショートメールが届きました。

 

コンテンツ利用料について確認事項がございます。
本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行いたします。
ヤフーカスタマー窓口
06-6310-0133

だそうです。

f:id:perien:20170721230816j:plain

例によって、SMSで届くこういった類は無視です。

電話するとカモになっちゃいます。
こいつ、真に受けちゃうよリスト入りですね。
おそらくもっといろんなところからメールなり電話なりがあります。

前回はアマゾンを騙り、今回はヤフー。
次は楽天?なんてね。

でもこういうのが無くならないということは、
引っかかってしまう人もいるって事で……

なんか、こう何度もきてると一回ブログの記事のために電話してやろうかとも思いましたが、リスト入りしたりするのもアレなのでやめました。

誰もが知っている企業がいきなり今日中に連絡しないと…等といった連絡をするはずがありません。無視するか、犠牲者がでないようブログに書いて広めたりしましょ。

0663100133 ヤフーカスタマー窓口 迷惑メールでっす。

※2017年8月22日追記
この記事のアクセスですが、午前10時から11時くらいによく見ていただいているようです。
というか、その時間帯はこの記事くらいしか見てもらえていないくらいです。
どうやら10時過ぎくらいに一斉にこのようなショートメールが送られているのではないかと想像しております。
そういえば、私のもとにこのショートメールが届いたのも10時半くらいでした。

 

※2017年9月2日追記
※2017年9月6日追記

最近またこの記事のアクセスが急に増えました。
コメントで他の番号の情報もいただいておりますので、
記事に追記いたします。
以下、コメントにて報告いただいた番号になります。

06-6310-2730 ( 0663102730 )
06-6310-0985 ( 0663100985 )
06-4967-3863 ( 0649673863 )
06-6310-2232 ( 0663102232 )
06-4967-3781 ( 0649673781 )
06-6310-2574 ( 0663102574 )
06-4967-3733 ( 0649673733 )
06-6310-0561 ( 0663100561 )
06-4967-3781 ( 0649673781 )
06-6310-0707 ( 0663100707 )
03-6206-0569 ( 0362060569 )

上記番号でも、同じ内容でスパムメールが届いているようです。
気を付けてください。

どうやら、
06-6310-XXXX と
06-4967-XXXX が要注意のようですね。