カテゴリー
Uncategorized

おやすみロジャーよ。おやすみ。

私が妻から「なんか、ぐっすり寝てしまう絵本あるらしいよ」と聞いたのは去年の12月入ったくらいだろうか。

友達の同じような歳の子とくらべて、わが子は寝るまでに余裕で1本ウォーキングデッドが見れるくらいの時間がかかる。
とても大変なのだ。(もっと時間がかかっている友達もいるが)

 

ただ、「ママがいい!」と言って私と寝たがらないので、実際に寝かしつけているのは妻の方だ。あら?今、「なら大変なのは妻の方じゃん」と思ったあなた。半分正解で半分ゾンビです。

 

妻は子供より早く寝てしまう。
「起こして」と言うものの、5回に1度くらいしか起きたためしがない。
「起きて」というと、超普通のテンションで「起きてる」と言われてリビングに戻ると
起きてこない。
ときには「起きて」というと、「何?」と怖いテンションで言われる日もある。(もちろん起きない。)だんだんと妻を起こすことがストレスとなってくる。

結局、子供が散らかしたリビングの後片付けや食器洗い、洗濯は私の毎晩のルーティンとなる。

 

そんな私に光がさしたのだ。

さっそくネットで検索すると、どうやら「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」
という本らしいことが分かったと同時に買い物カゴへ。

届いた初日は妻が読んだが、寝ない!というので(もちろんルーティンを済ませて翌朝聞いた)、翌日は私が読むことに。
その次の日も。その次の日は妻。そして妻。(妻先に寝る)

子供は「ロジャー読んで!」と言う。
途中で飽きて遊びだす。
読むのやめるよ!と言うと「読んで!」という。
最後まで読み切る。
さてどうしたものか。

というとてもとても残念な結果に。

 

今では枕元の位置から通常の本棚へ移動されて読まれてすらいない。

おやすみ、ロジャー

 

おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

 

 

カテゴリー
Uncategorized

ZenFone5 あれこれ

私、zenfone5使ってます。

格安スマホのくせに、なかなかいいやつだぜ!

とか、友達に「何それ?」って聞かれたときに言ってましたが、

何か問題が起こると、ふらっと近所の携帯ショップで・・・ということができません。

 

以前、電源が急に落ちたので起動させると、

ASUS のロゴが表示されたまま先に進みません。

しばらくそのまま放置しても、変化ナシ。

おお、ASUSじゃなくて、(A)SOSだ。とか面白くない事考えている間に、次の画面に進むかと思いましたが、もちろん進みません。

 

で、いろいろ調べて、泣く泣くスマホにあるデータをあきらめて、

工場出荷状態に戻しました。
(電源ボタンと、ボリュームの上か下を同時押し。例によって詳しい操作は zenfone5 リセット とかで検索してください。)

 

でも、症状変わらず!
おとなしく、ASUSのサービスセンターに連絡して、送って修理してもらう事になりました。もちろんデータも消えるとのこと。
・修理依頼書(ダウンロードできたはず)
・本体と付属品
・購入日がわかるもの(返却時に無くなってなのですが、次なったとき大丈夫かな)

着払い伝票と箱を送ってもらえるといった甘えはできません。
自分で用意しましょうとのこと。

電話の人は、感じのいい人でした。

 

それから、修理から戻って2か月ほどしたら…

 

今度は、起動もできず、充電もできず!!(ランプひかりません)

 

はぁ=3

 

もうムカついてきたので、電源ボタンを強めに、永遠とも思える時間押し続けました。(おそらく実際には20~30秒ほど)

すると、なんということでしょう!起動してケーブルつなぐと充電も始めたではありませんか!(一瞬、ブルーの背景にASUSのロゴになったのであせりました)

 

なので、充電ランプすらつかなくなったzenfone5は、電源ボタン(けっこう)長押しで復活するかも!(もちろん、強く押す必要なし)