カテゴリー
Uncategorized

iPhoneX XRのガラスフィルムはiPhone11 iPhone11 Pro で使えるのか?

先日ついにiPhone11が発売されましたね。
まってました!
私もバッテリーの持ちが悪くなったiPhone7から機種変更しました。

Proちょっと高いなーって事で私はiPhone11にしました。

iPhone11を予約したときにネットでケースは注文していたのですが、

ガラスフィルムを注文するのを失念。

ありゃりゃ、やっちまった。

携帯ショップでの購入は「高い」イメージがあったので、機種変時に購入を勧められましたが断りました。(値段だけでも聞いておけばよかったかな)

フィルムどうしようかな?やっぱり無いと不安だなーって思ってたら100均にフィルム売ってたのを思い出しました。(過去2回、iphoneを落としてガラスフィルムを割っています。)

早速機種変更を終えてダイソーへ。

やっぱりiPhone11対応が売っていない。

先日発売されたばかりなので、100キンにそこまで求めたらいけないのかもしれませんが、予想通り9/22現在、iPhone11 11pro用のガラスフィルムは売っていませんでした。

一瞬諦めかけたのですが、もしかしたら前のモデル(X、XR)のやつ、使えるのでは?と思い裏面を確認。

f:id:perien:20190925135722j:plain

f:id:perien:20190925135748j:plain

 

さっそくiPhone11、11proのサイズをネットで確認。

iPhoneXRは6.1インチ

iPhoneXS,Xは5.8インチ

 

iPhone 11は6.1インチ

iPhone 11 Proは5.8インチ

これ、いけるのか??なんだかいけそうだ!

ということで、前のモデルのガラスフィルムをかってみた。

f:id:perien:20190925135932j:plain

ブルーライトカット。
普通の欲しかったけど在庫切れだったのでこれで我慢します。

iPhone11の上にガラスフィルムを置いてみる。

おおお、いけそう!といことで透明のフィルムをはがし、iPhoneの画面に乗っけます。

f:id:perien:20190925140057j:plain

f:id:perien:20190925140105j:plain

いけたよーーーーー。

全面保護タイプじゃないので一回り小さいですが、これはXやXRに貼っても同じような気がします。(あくまで想像)

ということで、しばらくはこれで過ごそうと思います。

※ネットでレビューを何個か見ましたが、XRのパッケージの上から11のシールが貼ってあったなどのレビューもありますので、以前のモデルで問題ないのかも。

 

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その10】Amazonアカウントを利用制限しています。

またしてもAmazonからを装って迷惑メールが届きました。

内容はコチラ。

 

f:id:perien:20190827222932j:plain

 

テキストにします。

件名:Amazonアカウントを利用制限しています。

———————————————————

(メールアドレス)様

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/08/10に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  4.有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

———————————————————

以前に届いたメールと比べると日本語が自然です。

でも、今回はメール送信者などの表示が偽装されておらず、
@a1.cameracreator.cn となっております。

何か所かリンクがあるのですが、マウスのカーソルを乗っけてURLを確認するとamazonとは関係ないリンクに飛ばされるようです。

 

ちなみに前回のはこちらになります。

 

www.periens.com

どうすればいいのか。

そのまま消しましょう。
私はGmailを利用しているのですが、迷惑メールのフォルダに入っていました。
文面には08/10に更新とありますが、届いたのは11日でメールに気づいたのは26日でした。

本物のAmazonからのメールを確認する方法。

ログインした状態で、画面右上(検索窓の右横)にある「アカウント&リスト」をクリックするか、オンマウスからの「アカウントサービス」をクリックします。

 

amzn.to

f:id:perien:20190827223004j:plain

 

次に真ん中「Eメールとメッセージ」にある「メッセージセンター」をクリックします。

 

 

f:id:perien:20190827223026p:plain

 

すると、amazonからの連絡(メール)が確認できます。

ちなみにもちろん先ほどのメールはありませんでした。

 

やっぱりというか、当然というかAmazonアカウントの制限は迷惑メールでした。

 

 

カテゴリー
Fire TV Stick オススメ商品

Fire TV Stickの買い替えに悩んでいる人。買い替えましょう!

Fire Stickいいですよね。

プライムビデオがはかどります。
そもそも何それ?って人はちょっと昔の記事ですがどうぞ。

 

www.periens.com

 買い替える前までの状況

今まで私はずっと初代?第1世代のFire TV Stickを使用していました。
古いせいか、長い間使っているせいかは不明ですが、
リモコンのボタンを押して起動させてから上下左右の選択ボタンが使えるようになるまで、しばらく時間がかかるのでプライムビデオを見るときはまずボタンを押して起動させてから、ビールなどを用意しながら起動を待っている状態でした。

選択画面でも、もたつくもたつく。

あと、amebaTVなどもアプリがもっとひどい。なかなか起動してくれません。

でも、全く見れないわけではないのでそのまま使っていました。
新しいのに変えても、プライムビデオなどの内容は変わりませんからね。

なぜ買い替えたのか?

プライムセールで安くなっていたからです。(笑)

まぁ、安いし他のテレビでも使えればいいかなってな感じで購入。

f:id:perien:20190724220344j:plain

購入してみての感想。

まずリモコンにある電池の蓋が開かない。
なんだこれ。手が滑ってなかなか開かない。

あれこれ試行錯誤した結果、両手の指先でリモコンを持って親指を上に、それ以外の指を裏側から下にスライドさせる感じでやってやると開きました。

f:id:perien:20190724220532j:plain

 

とりあえず新旧比較の写真です。

f:id:perien:20190724220622j:plain

 

右側が今回購入した新しいやつで、左側が今まで使ってたもの。

 

リモコンも本体もちょっと大きくなっていますね。

買い替えを進める理由。

大きく2つあります。

一つ目は先ほど不満を述べていた起動スピード。
めちゃ早です。アベマTVの起動もサクサク。
たとえるなら、パソコンやスマホを新しくした感じ。
もう以前のものに戻れないあの感覚です。

そしてもう一つはFire TV Stickのリモコンからテレビを操作できるようになったこと。
以前はボリュームを操作するにはテレビのリモコンが必要でした。

そう、手元にはリモコンが二つ。

それが新しいFire TV Stickはテレビの電源とボリュームが操作できるんです!!!
感動。

という事で、どうしようか悩んでいるあなた。
ぜひとも新しいFire Stickを買いましょう!
快適です。脱もっさり! おすすめです。

 

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

カテゴリー
危ないやつか

【危ないやつか?その9】アマゾンからアカウントの確認メールが来た。

先日Amazonから、登録のアカウントについての確認メールが届きました。

といっても、AmazonからではなくAmazonを騙った迷惑メールですね。偽物です。
送信元もamazonからに(思わせるように)なってて一瞬、アレ?って思いましたけど。

では、さっそくそのメールのキャプチャ画像がこちら。

 

f:id:perien:20190613222241j:plain

テキストにしてみます。

件名:Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

———————————————————

Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:

パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Аmazon

———————————————————

落ち着いてよく読んでみると、日本語がおかしかったり文字化けしてたり句読点の使い方らおかしかったりといろいろツッコミどころがありますね。

いきなり「残念ながら……」から始まりますし。

このようなメールが届いたらさっさと削除しておきましょう。
無視です。間違ってもリンククリックしたり、その先で情報求められても入力しないこと!

ちなみに、Gmailを利用しているのですが、Gmailだと自動で迷惑メールに振り分けられていました。
そのため気づきませんでした。1週間ほど前に届いていた様子。
迷惑メールフォルダにあるメールを確認したら発見しました。

メール本文に、「なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。」とありますが、168時間以上経った今でもロックされていません。当たり前ですけど。

そもそも24時間以内ってかなりタイトなスケジュール。
1日以上メール確認しない人なんていっぱいいるでしょ。
もし本当にamazonからのメールだとしたら、メールに気づかなかったお客さんが大量発生して売り上げ激減ですね(笑)

送信者もちゃんと?
Amazon. co. jp
account-update@amazon.co.jp から届いたように偽装されています。

f:id:perien:20190613222750j:plain

結論。

無視に限る。

このメールに限らず、このような重要っぽい内容のメールがきたら、メールのリンクを踏まずに直接公式サイトに行って確認するようにしましょう。重要なお知らせなら表示があるはず。

 

 

 

カテゴリー
オススメ商品 スマホアプリ パソコン・ネット

なるべく簡単にパソコンを遠隔で電源を入れる方法。

自宅のパソコンの電源を外出先から入れたい!
そんな欲求が始まりでした。

 外出先からパソコンを起動させたい。

パソコンの電源をリモートで起動したくなることありませんか?
電源を切るのは簡単なんですよね。
リモート接続してシャットダウンしたり、タスクスケジューラで電源を落としたり。

でも、電源をオフにしたPCを離れた場所から電源をオンにする場合はそう簡単にいきません。
外出先からパソコンつけたいの!!
そういう欲求にかられ、なんとかパソコンをネットワーク経由で電源つけることに成功しました。

いろいろ調べていると、そもそもwindowsの機能で「Wake on Lan(WOL)」と呼ばれる機能があるみたいですね。
ネットワークにつながっているパソコンの電源を遠隔で投入できる技術だそうです。

でも、調べていくうちに結構面倒くさそうな感じ。
パソコンだけじゃなくて、ルーターの設定まで必要っぽい。

私が選んだ(おそらく)簡単な方法。(ちょっとお金かかる)

ざっくり説明すると……

パソコンが通電したら起動する設定にして、
パソコンのコンセントをスマートプラグに繋ぐ。
スマホからスマートプラグの電源をONにするとPCが起動!

こんな流れです

通電したらパソコンが起動する設定

BIOSの設定を変更します。

パソコンの電源を入れたらすかさずDELとかF2とか押してBIOSメニューを表示させます。

Config → Power と進んでいき、
Power On with AC Attach を Disabled から Enabled に変更して保存します。
これでOK。

f:id:perien:20190524233154j:plain

ちなみに、私がこの設定したのはThinkPad Yoga 260です。
BIOSによってこの通電で起動する設定項目は違うので、
とりあえず、BIOSで通電起動の設定するよって事で。

スマートプラグを購入する。

スマートプラグを購入します。

私が購入したのはコチラ。

 

 スマートプラグとは?

スマホなどから遠隔で電源のON/OFFができるプラグです。
通常だと、コンセントに電化製品をプラグをさしますが、コンセントと電化製品のプラグの間にこのスマートプラグを挟みます。
100均などで売っている電源オンオフできるスイッチのついた電源タップの遠隔操作版みたいな感じ。

こいつがあれば、iOSやAndroidアプリで電源のオン、オフができます。
もちろん、使用場所のWi-Fiに接続するのでWi-Fi環境は必要です。

いざ、開封。

f:id:perien:20190524233054j:plain

f:id:perien:20190524233104j:plain

f:id:perien:20190524233116j:plain

f:id:perien:20190524233125j:plain

ちょっとでかいです。

サイズは10円玉と比べたらこんな感じ。

スマートプラグの設定方法(Merossアプリの設定方法)。

まずアプリのインストールです。

appstoreなどで、Meross と検索。もしくは商品についてくるQRコードを読み取りましょう。

f:id:perien:20190524233239j:plain

 

アプリを起動すると、アカウントを作成する必要があるので登録をタップ。

 

f:id:perien:20190524233312j:plain

 

Eメールアドレスとパスワードを入力して、アカウントの登録をします。

 

f:id:perien:20190524233356j:plain

 

デバイスのインストールが始まります。
「今すぐインストール」をタップ。

 

f:id:perien:20190524233431j:plain

 

次にデバイスの選択画面がでてきます。

このアプリ、いろいろなデバイスに対応しているのでしょうか。
今回はスマートプラグなので、「Smart Plug Mini」をタップ。

 

 

f:id:perien:20190524233505j:plain

Smart Plug Mini をコンセントに差し込こみます。
おそらくさすだけでLEDランプが点灯すると思いますが、点灯しない場合は電源ボタンをおします。

 

f:id:perien:20190524233533j:plain

そのまま翻訳したような倒置法っぽい感じの日本語(笑)

次に以下の画面になりますので、
「Wi-Fi設定に移動」をタップして、いったんアプリから離れます。

 

f:id:perien:20190524233702j:plain

f:id:perien:20190524233749j:plain

Meross_SW_XXX のネットワークにつながったら、メッセージをタップしてアプリに戻ります。

 

今回はパソコンの電源を操作したいのでパソコンのアイコンにしました。

f:id:perien:20190524233815j:plain

f:id:perien:20190524233827j:plain

インストール完了!

 

f:id:perien:20190524233845j:plain

こちらのアイコンをタップすれば、電源のオンオフができます。すごい!

以上で設定完了です。
試しにiPhoneのWi-Fiを切ってDocomoのネットワークからアイコンをタップしてみると、パソコンが起動ました!ちょっと感動!

パソコンだけじゃなくていろいろ使えそうですね。
会社から帰るときに、コーヒーをセットしておいて翌朝、会社に向かうときに電源を入れれば、会社についたなりにおいしいコーヒーが飲めたりもできそう!